ソフトバンク光代理店エフプレインの評判

 

ソフトバンク光代理店エフプレインの評判と特徴とキャッシュバック

 

 

エフプレインの特長

 

 

インターネットによってあらゆる人とのコミュニケーションが容易になり、ビジネスの分野でもインターネットの技術が存分に生かされています。
エフプレインではソフトバンク光の契約代行だけでなく、アライアンス事業にも参入しているため消費者からの評判だけでなく企業間での評判も高くなっており円滑にビジネスの友好関係を築く事に成功しています。

 

 

またエフプレインの消費者との関係性についても、コールセンター事業やエンターテイメント事業も行っているので評判は高く特にコールセンター事業の接客能力は他の分野のビジネスでも生かされています。
コールセンターについては日本コールセンター協会に所属している上に、インターネット技術に関してはブロードバンド推進協議会に所属しているので、エフプレインでは常に最新の技術情報や消費者の動向等を把握した上でサービスが展開できるようになっています。

 

 

さらに近年の通信端末の再利用環境の変化に伴い、エフプレインではECOMO事業に参入する事で最新技術を使ったサービスを維持しつつも地球環境に優しい企業として多くの人々に注目されています。
この様に豊富な種類の事業に参入し、企業経験を積む事でエフプレインではソフトバンク光の他にもあらゆるインターネット回線の契約代行を一手に引き受けても質の高いサービスが提供できる体制になっています。

 

 

エフプレインのキャッシュバック

 

 

エフプレインでソフトバンク光を契約する場合は、いくつか条件を満たさないと最大キャッシュバックを受取る事が出来ない様になっています。
まず30000円の最大キャッシュバックを受取るにはソフトバンク光だけでなく、ソフトバンク携帯の同時申込が必要で光回線の契約も新規ではなく他社からの乗り換えになる場合は25000円のキャッシュバックになります。

 

 

またソフトバンク光のみの申込になる場合はさらにキャッシュバック額は減ってしまい新規契約の場合は10000円、他社乗り換えの場合は5000円になります。
この様に他社からの乗り換えだとキャッシュバックも少なくなってしまいますが、エフプレインでは他社から乗り換える時に発生する違約金や工事で発生する費用を100000円まで満額還元するため、無理に新規契約をしようとしなくても低料金でソフトバンク光を契約する事ができます。

 

 

さらに翌々月の月末日に解約やプラン変更等で、継続利用している状態が確認できないとキャッシュバックキャンペーンの対象にはならないので注意してください。
そして一番エフプレインで便利なサービスが条件を満たす事でインターネットの無料レンタル接続機器が送られてくるという点です。

 

 

これによってこれらから体験できるソフトバンク光のインターネット環境の一片を体感する事ができるので、初めてインターネット接続をする人にとっては非常に便利なサービスになっています。
ただしソフトバンク光を申し込む際に開通前レンタルへ申し込む必要があり、さらにソフトバンク光を申し込んだ際に利用中のインターネット環境がない事が条件になっているため、他社からの乗り換えで無料接続機器のレンタルサービスを受ける事はできません。

 

 

また申込の際に不備がありインターネット回線の工事日程が決まらなかったりしても、無料接続機器のレンタルサービスを受ける事ができなくなってしまうので注意してください。
そして無料接続機器レンタル中の破損や未返却については違約金等が発生する事もあるため、必ずレンタル期間や保管方法や取り扱い方法を守った上で使用するようにしてください。

 

 

優良代理店エヌズカンパニーとの比較

 

 

ソフトバンク光での契約でエフプレインも評判ではありますが、エヌズカンパニーも評判の高いインターネット接続契約代行店として有名になっています。
エフプレインと比較した上でエヌズカンパニーの良さは、エヌズカンパニーで契約する場合も無料で無線LAN中継機とルーターが送られてくるのですがエヌズカンパニーの場合これらの機材が全て無料進呈となっています。

 

 

そのため新居等でスマートフォンでのWIFI接続環境をすぐに用意したい人からの支持を集めており、エヌズカンパニーの人気の大きな要因となっています。
またエヌズカンパニーの場合はエフプレンよりもキャッシュバックが20000円と高額になっている上に、オプションの加入条件もないため敷居の低いキャッシュバックキャンペーンになっています。

 

 

その上ソフトバンクが公式で展開しているサービスを利用する事でさらにキャッシュバックされる金額も上がるので、低料金でのインターネット接続が実現しやすいというメリットがあります。
これらに加えてキャッシュバックを受取れる時期も3ヶ月と比較的短いので、より消費者目線に近いサービスを提供できていると言えます。

 

 

この様にエヌズカンパニーでは様々な特典を受取れるようになっていますが、キャンペーンの申込方法も非常に簡単になっています。
申込は電話でする事になるのですが、担当のオペレーターが申込に必要な情報を丁寧に説明してくれるので契約したのに特典を受取る事ができないという事態にならないのです。

 

 

またキャッシュバックの進呈方法も指定の口座に現金振り込みされるので、受取ったのが分かり易く大変便利です。
この他にも契約の際に分かりにくい箇所があれば、担当のオペレーターに気軽に相談できるので初めてインターネットを接続する人でも安心して契約できるようになっています。

 

 

どっちがお得?

 

 

エフプレインとエヌズカンパニーが提供しているキャンペーンを比較してみると、エフプレインの場合条件を満たす事でエヌズカンパニーよりも高額のキャッシュバックを受取る事ができる事が分かります。
ただし携帯電話の加入が条件になっているので、携帯電話も同時に変更する予定のある方はエフプレインでの契約がお勧めできます。

 

 

その上エフプレインでは無料のインターネット接続機器を開通までレンタルできるので、新しい端末やインターネット回線の使い心地をいち早く確認できます。
エフプレインでの契約する際の注意点としてはサービスの継続利用期間が8か月満たないと、キャッシュバック特典を返還しなければならず、またインターネット接続機器を破損してしまうと修理費用を支払わなくてはならないので注意してください。

 

 

反対にエヌズカンパニーではエフプレインと比較すると最大キャッシュバック額は控えめになってはいますが、無料で無線LANルーターと無線中継機がもらえるのでインターネット環境の利便性を向上させたい人等にはお勧めできます。
さらにこの無料進呈される無線LANルーターと無線LAN中継機は、2016年に発売されたAC接続にも対応している高性能な機材なのでソフトバンク光の高速回線を無線LANでも十分に生かせるようになっています。

 

 

ソフトバンク光の契約代行を行ってもらえる両社が共通して提供しているサービスは、他社からの乗り換え還元サービスのみとなっています。
そのためより自分とってお得なソフトバンク光を契約するには、携帯端末の契約変更の有無を考慮しソフトバンクの携帯端末の契約を考えているのならばエフプレインと契約し、携帯端末は継続して今のままを使用するのであればエヌズカンパニーをお勧めします。

 

 

ただしキャッシュバック料金はエフプレインの方が高額なので、ソフトバンクの携帯端末を持っていない方はこの機会に契約内容の変更を考慮する事をお勧めします。